銀座ミツバチプロジェクト通信@blog
NPO法人 銀座ミツバチプロジェクトの活動内容を報告するブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松屋銀座さんのクリスマスケーキ
先日の記事と重複していますが、本日、松屋銀座様の広報担当より、クリスマスケーキに関するリリースが届きました。(以下、リリース文です。)

クリスマスケーキ
■予約承り期間:11月1日(木)?12月17日(月)
■予約承り場所:松屋銀座地下1階 各ショップ(一部商品は『銘家逸品』にて)
■フリーコール:0120-702-848
■受け渡し:12月23日・24日・25日 地下1階ショップまたは、松屋倶楽部にて(12:00?20:00)
37種類の松屋オリジナルケーキには、食べる人を驚かそうというパティシエの遊び心溢れる「サプライズ」が詰まっています。特に松屋銀座が今年のおすすめのケーキは銀座産のハチミツを使ったケーキ2種。銀座のビルの屋上で採れる希少なハチミツを使った上品な味に仕上がったケーキをお楽しみください。
mg1
<オートゥパティスリー> 「GINZA ハニカムツリー」 6,300円 直径24cm 限定50台
六角形の銀座産ハチミツ入りムース13個でできた、おいしいクリスマスツリー。ムースの上にはカラフルなバート・ド・フリュイ。なかにはそれぞれ違うフルーツソースが入っています。
mg2

<ミクニギンザ> 「GINZA ミエルムース」 3,675円 直径12cm 限定50台
なんと銀座のビルの屋上でとれる上質なハチミツをたっぷり使っています。ハチミツのやさしい甘さをミクニの洗練された技で仕上げた極上の味。会話もはずみます。

<参考>銀座ミツバチプロジェクト
銀座ミツバチプロジェクトとは、「銀座食学塾」、「銀座の街研究会」が中心となって企画・運営している東京都心「銀座」においてミツバチを飼育するプロジェクト。このプロジェクトでは、ミツバチの飼育を通じて、銀座の環境と生態系を感じるとともに、採れたハチミツ等を用いて銀座の街と都会の自然との共生を感じることを目的としています。

スポンサーサイト
銀座産ハチミツを使ったスイーツのご紹介
松屋銀座さんで、銀座産ハチミツを使った限定クリスマスケーキ等が発売されます。

まずは、オートゥ パティスリーさんの「GINZA ハニカムツリー」です。
松屋さんのクリスマスケーキを紹介する冊子の表紙を飾っています。
mg1

「六角形の銀座産ハチミツ入りムース13個でできた、おいしいクリスマスツリーです。ムースの上にはカラフルなパート・ド・フリュイ。中には色ごとに違うフルーツソースが入っています。」(限定50台)

続いて、ミクニギンザさんの「GINZA ミエルムース」です。
mg2

「なんと、銀座のビルの屋上でとれる上質なハチミツをたっぷり使っています。ハチミツのやさしい甘さをミクニの洗練された技で仕上げた極上の味。会話も弾みます。」(限定50台)

いずれのケーキも味はもちろん、美しく、食べるのが勿体ない感じですね。

また、本日、ズームインスーパーで銀座文明堂さんの「日本みつばち『銀座のはちみつカステラ』」(限定200折)が紹介されました。
こちらは、オートゥー パティスリーさんの日本みつばちのハチミツ入り『マカロンミエル ジャポネ』(限定50個)とともに松屋さんのインターネットショップで購入することができます。

銀座文明堂:「日本みつばち『銀座のはちみつカステラ』」
https://mg-web.jp/winter/detail.php?pid=43210
オートゥー パティスリー:『マカロンミエル ジャポネ』
https://mg-web.jp/winter/detail.php?pid=43211

全て限定品ですので、ご希望の方はお早めに!
テレビ放送のご案内
西洋ミツバチは、先日森ヶ崎から銀座に帰りました。
しかし、強風にさらされていたからか、大幅にミツバチの数が減ってしまい危機的状況になっています。
先ほどまで、藤原先生と今後の善後策を練っておりました。

 さて、来週11月12日 日本テレビ・ズームインスーパーで朝の7時38分から「ズム得」というコーナーで、銀座産ハチミツを使ったお歳暮商品が紹介されます。
今回の商品は、日本ミツバチのハチミツを利用した、文明堂のハニーカステラとオーツーパティスリーのマカロンが紹介されます。
以前、私たちの作業を撮影した映像も使って紹介される予定です。
お時間有ればご覧下さい。(ただし、大きな事件があれば中止です)

銀座ミツバチプロジェクト 田中淳夫
銀座の街歩き
ミツバチの管理を終え、銀座の街歩きの参加者を屋上に案内して、「銀ぱち」の様子をみなさんに説明しました。
071103ghp06

巣箱を間近で見ることが出来る日本ミツバチに参加者の皆さんも興味津々でした。
性格が穏やかな日本ミツバチだからこそできることです。
071103ghp07


紙パルプ会館の前から街歩きはスタートしました。
具体的な史実を交えた田中さんの説明は分かりやすくも深い。
071103ghp08

銀座で130年の老舗、十字屋のマダム、中村千恵子さん直々に館内を案内していただきました。ありがとうございました。
071103ghp09

1丁目の奥野ビルです。昭和5年の建築で当時は最先端を誇っていました。職人技のディテールと煉瓦の時を積み重ねた風合いが街にとっても財産となっています。
071103ghp11

現在、最先端のビルです。このビルは街の財産となれるのでしょうか...
071103ghp14

銀座中央通りです。このメインストリートが出来たのは明治7年、英国人技帥ウォートルスの手よるもので15間(約27m)となっています。
江戸期の幅員は8間で、ちょうど車道の部分がこれにあたります。江戸期においては最大の幅員を誇った特別な街路で、広場空間として機能していました。
071103ghp12

銀座のもう一つの側面、路地を歩きました。
歴史と人を感じる空間で、参加者の方々も急激な風景の転換と、生きている銀座に感激していました。
071103ghp15


ミツバチの管理
本日、養蜂関連の用具の手入れを行いました。
藤原先生からの「養蜂家たるもの、用具の管理を徹底すべし」との指導もあり、
屋上と倉庫の清掃、遠心分離器の洗浄、巣枠と防護服の虫干しを実施しました。

■遠心分離器の洗浄
071103ghp01

■巣枠の虫干し
071103ghp02

■防護服の虫干し
071103ghp03

■屋上の清掃
「銀ぱち」の新着情報ブログをみて屋上に来ていただいた方にもお手伝いしていただきました。(事前のご案内と当日の作業内容が異なってしまい御免なさい!)
071103ghp04

071103ghp05

ミツバチの管理はこれからも継続していきます。
みなさんにご協力いただく日時が決まりましたら、新着情報のブログでご案内しますね。
10月23日に白鶴酒造ビル屋上で酒米の生産現場を見学しました
 10月23日火曜日、銀座5丁目の晴海通と昭和通の交差点に位置する、白鶴酒造ビル屋上に、酒米生産現場を見学しました。
071023htr02


 向こう側に汐留の高層ビル群を眺めながら、たわわに実った稲穂が不思議な景色を見せています。屋上からすぐ下を見下ろすと、そこにはすぐに歌舞伎座の建物が・・
071023htr03


 管理されていた白鶴酒造の鈴木部長さん、小田次長さんたちの努力は大変だったようで、ビル風対策、毎日の水遣り管理、台風の時は稲のプランター100個を全てビル内に避難させるほどでした。
 休日もないと仰るのですが、そのお蔭で、10月末に稲刈りをするところまで来たようです。およそ40キロの酒米が取れそうだと顔をほころばせます。やはり生き物を扱う皆さんの笑顔は違いますね・・

この酒米を灘の研究所にもって行き、ここで銀座産日本酒を750ミリリットルで80本くらい出来るだろうと予想されていました。

 白鶴酒造のビル屋上から正面に紙パルプ会館が見えます。直線で300メートルほどとても近い距離、当然銀パチたちもお邪魔していたそうで、花粉を頂いたり水を飲みに出かけたり、お世話になったことでしょう。
071023htr01


 来年は、是非銀座のビルで出来たお酒とコラボしましょうと、お声掛けいただきました。
松屋さんの屋上野菜と、白鶴さんの屋上日本酒、そして銀座のハチミツと、銀座で新たな試みが広がっています。


プロフィール

銀座ミツバチプロジェクト

Author:銀座ミツバチプロジェクト
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。