銀座ミツバチプロジェクト通信@blog
NPO法人 銀座ミツバチプロジェクトの活動内容を報告するブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座教会恒例クリスマス蜀火礼拝
昨日、15人位のメンバーが集まり、銀座教会恒例クリスマス蜀火礼拝に出かけてきました。

そもそも銀座教会は、英国国教会の信仰を継承するメソジスト教会として1890年に現在の地に誕生しました。以来117年の歴史を銀座で刻んでおります。
銀座教会

当日2回ある礼拝の中で、最初3時からの礼拝に参加させて頂きました。
厳かな暗い礼拝堂の中、ロウソクの火が灯され礼拝が始まりました。
賛美歌と東洋英和の学生の皆さんのハンドベル演奏が交互に演奏され厳粛に式が執り行われて長山牧師のお話が始まりました。

お説教の後半に突然「銀座のミツバチから贈られた蜜蝋がこうしてロウソクになり聖壇の周りを灯しています」とお話いただきました。

また、「多くの人々が集まるこの銀座の地が神の国に相応しいか分かりません。しかし、少なくても銀座にミツバチが飛ぶことは素晴らしい」
「来年も再来年も銀座にミツバチが飛んで欲しい」と応援いただきました。

礼拝が終わった直後の聖壇。手前にハンドベルが並んでいます。
ハンドベル

この写真は、1時間の礼拝が終わって、蜜蝋のロウソクがだいぶ燃えている状態です。
銀座教会2


式が終わり、参加者全員とても厳かな気持ちで「ハニーフラッシュ!」
ハニーフラッシュ1

ハニーフラッシュ2

蜜蝋は、高安理事長の奥様に精製していただき、同教会の会員である「創作キャンドルの会」主宰・酒井さんがロウソクに製作してくれました。

昨日24日の朝日新聞・朝刊です。
071224朝日新聞


銀ぱち達の命が燃えているようでした。
                     田中淳夫

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ginzahoneybee.blog114.fc2.com/tb.php/15-6ab6c437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀座ミツバチプロジェクト

Author:銀座ミツバチプロジェクト
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。