銀座ミツバチプロジェクト通信@blog
NPO法人 銀座ミツバチプロジェクトの活動内容を報告するブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミツバチQ&A
Q:「折角苦労して採ってきたハチミツを、人間が搾取してしまうのはかわいそうじゃないか?」

A:春から初夏に掛けて花蜜の最盛期になると、巣の中が蜜で充満してしまいます。
そうなると女王蜂が1日2000個近く卵を産む産卵場所がなくなってしまいます。
こうなると、もうここでは狭くて生活が出来ないのか、と群がいらいらしてくるのです。

 そもそも、ミツバチたちは、熊に襲われたり、山火事にあったりと、太古の昔から多くの災難にあってきました。
そうした災難にあった場合、群を護るために直ぐに避難出来るように常時たっぷりのハチミツを貯めているのです。

 しかし、銀座のビルの屋上には熊が来ないし、山火事もない。更に人工の巣で最初から家を作る必要もないので、その分蜂蜜が余ってしまうのです。

 しかし、子育てが出来ないくらいハチミツを採ってしまう、群が崩壊してしまいます。
 これは絶対にしてはいけないので、これからの季節と近隣の花蜜の状況を確認しながら、十分に注意して採ミツを実施しております。

 夏になって蜜枯れする頃は採りませんし、秋は冬を過ごす大切な食料ですから、これも当然採りません。こうして、人間とミツバチの良好な関係を維持しながら飼うことが、養蜂の基本なのです。

田中 敦夫
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ginzahoneybee.blog114.fc2.com/tb.php/32-21c24136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀座ミツバチプロジェクト

Author:銀座ミツバチプロジェクト
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。