銀座ミツバチプロジェクト通信@blog
NPO法人 銀座ミツバチプロジェクトの活動内容を報告するブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座で分蜂を救出してきました。
 銀座6丁目の有名ブランド店から8階役員室のベランダにミツバチが沢山来ているので、取りに来て欲しいと電話が有りました。

080702004_convert_20080702101154.jpg


 先方は、「ミツバチが危ないから何とかして欲しい」のことで、だいぶ不安に思っていたのかしれません。仕事を中断し、車に巣箱(中に日本ミツバチの蜂蜜のある巣枠を入れるのがポイント)を入れて救出に向いました。高安さんも来てくれていて、二人で作業開始。

080702002_convert_20080702101122.jpg


DSC03214_convert_20080702101417.jpg


 後から中央区公園緑地課も来て見守る中、ものの10分程度で無事巣箱に回収。今回もプロ並みの技を披露してしまいました。

DSC03215_convert_20080702101434.jpg


 先日の6月10日にも銀座1丁目の実業之日本社の前で、ミツバチが分蜂しているので助けられないか?との依頼を中央区の公園緑地課より受けました。
 現場に到着すると、人通りが多い通りの街路樹(ヤナギ)に日本ミツバチが一塊になって、これからの転居先を相談しあっていました。

DSC03127_convert_20080702101220.jpg


 私たちは、白い防護服に素早く着替えて、作業を開始しました。
 このとき、公園緑地課さんがミツバチの周りを柵で囲って作業スペースを確保してくださっていたので、作業を円滑に進めることができました。

DSC03130_convert_20080702101335.jpg


 通りを行き交う多くの方々が「銀座のミツバチだよ。」と口にしながら写真をとっているなか、30分ほどでミツバチたちを巣箱に収めました。

DSC03138_convert_20080702101301.jpg


 実業之日本社の方は、魔法のように巣箱にミツバチが吸い込まれていくことと、これを銀座のビルの屋上で飼育することに驚き、彼らが出版しているアウトドア雑誌の取材を受けました。

DSC03139_convert_20080702101356.jpg


 今年は、分蜂の時期が例年よりも遅く、他にも依頼が来ている状況で、仕事の合間に対応するのが大変です。
 しかし、ミツバチを見つけたらすぐに駆除するのではなく、私たちのもとに相談が来るようになったことで、街の方々の理解が徐々に深まっていることも実感でき、大変さの中にも充実感を感じています。

 ミツバチを通じて、街の人の心がもっと優しくなると良いですね!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ginzahoneybee.blog114.fc2.com/tb.php/51-f0cb47a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀座ミツバチプロジェクト

Author:銀座ミツバチプロジェクト
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。